虫歯って放置してもいいの?

こんにちは😊
いつもさくらデンタルクリニックをご利用いただき、誠にありがとうございます🌸🌸
 
虫歯治療を受ける患者様からよくある質問の中で、「虫歯って放置してもいいんですか?」という質問をよく受けます。虫歯の中でも、無症状で気づかないうちに虫歯ができてしまったりすることもあります。
 
では今回は、実際に虫歯は放置しても良いものなのかについてお話していきたいと思います。

なぜ虫歯ができる…?

はじめに、なぜ虫歯ができてしまうのかご存知でしょうか…?
 
お口の中にはたくさんの細菌が住んでおり、ミュータンス菌などの虫歯菌から作る酸によって歯の成分であるカルシウムを溶かし、歯に穴ができてしまうのが虫歯です。たくさんある菌の中で、虫歯の原因菌と知られているのがミュータンス菌です。虫歯菌から出る酸は、虫歯菌などが集まった細菌の塊(プラーク/歯垢)が、私たちが摂取している糖質を使い酸を作り出します。この酸が歯の成分であるカルシウムを溶かすことを脱灰といいます。

虫歯は放置してもいいの…?

では、実際虫歯は放って置いてもいいのでしょうか…?

ごく初期でとても小さい虫歯なら、適切なブラッシングやフッ素塗布をしたりすることで、脱灰した歯が再石灰化し自然修復することもあります。しかし、適切なブラッシングやフッ素塗布だけでは治らない虫歯を放置してしまうと、細菌が象牙質、神経(歯髄)へと内部へどんどん進行し、神経の感染や炎症を起こしてやがて痛みも激しくなります。

虫歯の症状

歯の痛み、冷たいものや甘い物がしみる、ずきずきと激しく痛む

対処方法

痛みが発生したら放置せず、歯科医院で治療を受けましょう。

【ご来院予定の方へお願い】

院内感染防止のため、ご来院いただく前に必ずご予約をお願いいたします。なお、今後当局から新しい要請・命令などがあった場合には、予告なく休業させていただく場合がございます。

行動制限中の対応可能な治療内容につきましては、当院ホームページ、または公式LINEをご参照ください。

皆様がマレーシアで安心・健やかな生活お送り頂ける様、当院では最新の情報を元に、日々新しい取り組みを行いながらサービスの向上に努めております

ご質問等ございましたらお気軽にご連絡くださいませ。